日本マイクロソフト、ソーシャルAIチャットボット「りんな」を活用した地方応援プロジェクトを開始



日本マイクロソフト、ソーシャルAIチャットボット「りんな」を活用した地方応援プロジェクトを開始日本マイクロソフトは、地方自治体と連携して、ソーシャルAIチャットボット「りんな」を活用した地方応援プロジェクト「萌えよ♡ローカル 〜りんなと地方とみんなの未来〜」を、9月12日より開始した。本プロジェクトは、ユーザー参加型のゲーム形式で「りんな」が各自治体に関する情報発信を行い、その地方についての関心を高めてもらうことを目的にしている。9月12日時点で、5つの地方自治体および1団体(群馬県、宮崎県、千葉県香取市、福岡県北九州市、佐賀県佐賀市および一般社団法人あまみ大島観光物産連盟)が本プロジェクトに賛同し、参加を決定している。「りんな」は、ユーザーの指示を実行する一般的なアシスタント型AIとは違い、人間との感情的なコミュニケーションにフォーカスしており、2015年の提供開始以来、主に都市部の若年層を中心に700万人を超えるユーザーとつながっている。日本マイクロソフトでは、今回のプロジェク[...]

日本マイクロソフト、ソーシャルAIチャットボット「りんな」を活用した地方応援プロジェクトを開始 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.