【TGS2018】キック・アス、『転生したらスライムだった件 ~魔国連邦創世記(ロードオブテンペスト)~』を出展



【TGS2018】キック・アス、『転生したらスライムだった件 ~魔国連邦創世記(ロードオブテンペスト)~』を出展キック・アスは、アニメ「転生したらスライムだった件」を原作としたiOS/Android向けゲーム『転生したらスライムだった件 ~魔国連邦創世記(ロードオブテンペスト)~』の東京ゲームショウ2018へのブース出展を行う。本作は、2018年10月より放送されるTVアニメ『転生したらスライムだった件』による初のゲーム化作品になる。主人公・リムルをはじめ、ベニマルやソウエイ、ゴブタ、ランガなど"転スラ"の人気キャラクターたちが、大暴れする、壮大なスマートフォン向け冒険RPG。今回のTGS2018のキック・アス出展ブースは、主人公リムルたちが暮らす、ジュラの大森林をイメージした装飾となる。また、限定ノベルティの配布やARカメラでリムル(スライム)と一緒に写真撮影ができるフォトスポットも用意するとのこと。 ■ゲーム公式情報 ゲーム公式サイト公式Twitter&c[...]

【TGS2018】キック・アス、『転生したらスライムだった件 ~魔国連邦創世記(ロードオブテンペスト)~』を出展 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.