グレンジ新作タイトルは『キックフライト』!360°空中バトルアクションを体験【TGS2018】



サイバーエージェントグループブースにて、グレンジから2019年春リリース予定の新作『キックフライト』の試遊会が行われた。「360°空中バトルアクション」をテーマにした新体験のアクションゲームで、今回は体験レポートをお届けしていこう。

空中バトル特有の爽快感が魅力!

TGS当日まで、詳細がほとんど不明だったグレンジの新作『キックフライト』。今回は、試遊会が開催されたので、体験プレイをしてきた。

基本ルールは、4対4のチームに分かれて3分間のバトルを行う。ステージ内に散らばる50個のクリスタルをよりたくさん集めたチームの勝利となる。

「キッカー」を操作して、空を飛びながらステージを縦横無尽に駆け回る。行きたい方向を長押しすると、その方向にキッカーが移動する

フィールドのあちらこちらにクリスタルが散らばっていて、これを集めていく。画面上部にはチーム全員の所持クリスタルが表示されており、最終的にこの数字の多いチームが勝利だ

画面下に4つの「ディスク」があり、こちらで攻撃、回復などの技を使うことができる。画面下中央は、頻繁に使える「キッカースキル」と必殺技のような「スペシャルスキル」を発動可能。敵を倒すと、持っていたクリスタルがなくなり、再びフィールドにちらばる

公式コスプレイヤーが宙を舞う!?

ブースでは試遊会のほかに、公式コスプレイヤーによるバンジートランポリンのステージが開催される。

写真撮影も可能なので、ハイクオリティなコスプレイヤーを撮影してみてはいかがだろうか

リリースは来年春予定!

リリースは、2019年春予定とのこと。最初は慣れない操作に戸惑うものの、プレイしていくうちに戦略の幅が広がっていき、まだまだプレイし足りないという気持ちになった。

リリース予定はまだ半年ほど先にはなるが、すでに完成度が高く、短時間でも楽しめるゲームとなっている。みなさんも試遊会で、一足先にプレイしてみてはいかがだろうか。

「東京ゲームショウ2018」開催概要

  • 日程
    ビジネスデイ:9月20日(木)、21日(金)10:00~17:00
    一般公開日:9月22日(土)、9月23日(日)10:00~17:00
  • 会場:幕張メッセ
  • 主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
  • 共催:日経BP社
  • 特別協力:ドワンゴ
  • 入場料:当日券1,200円(税込)、前売券:1,000円(税込)、小学生以下は無料
    (一般公開日)

※ビジネスデイは、ビジネス関係者およびプレス関係者のみの入場となります。
※一般公開日は、状況により、9:30に開場する場合があります。

(C) 2002-2018 CESA/Nikkei Business Publications, Inc. All rights reserved
(C) Bizpl, Inc. All Rights Reserved.




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.