Cygames、『Shadowverse』で9月27日にカード能力やコストの変更を実施 「復讐の人形遣い・ノア」や「立ち上がりし鋼の戦士・シロウ」など5枚が対象に



Cygames、『Shadowverse』で9月27日にカード能力やコストの変更を実施 「復讐の人形遣い・ノア」や「立ち上がりし鋼の戦士・シロウ」など5枚が対象にCygamesは、本格スマホカードバトル『Shadowverse(シャドウバース)』において、9月27日のメンテンス時にカード能力の変更を実施すると発表した。対象となるカードは「グレモリー」、「復讐の人形遣い・ノア」、「立ち上がりし鋼の戦士・シロウ」、「魔導狙撃士・ワルツ」、「プルソン」の5枚。なお、「グレモリー」は能力の変更こそないものの、"アンリミテッド"ルールでの制限カード指定となる。変更の経緯については、公式サイトで極めて詳細に説明しているので、こちらを参照してほしい。■変更にともなう補償についてなお、今回の変更にともなう補償として、9月27日のメンテナンス以降、期間限定で以下の対応を行う。・《グレモリー》を分解したときに得られるレッドエーテルノーマル版:1000個 → 3500個プレミアム版:2500個 → 3500個・《復讐の人形遣い・ノ[...]

Cygames、『Shadowverse』で9月27日にカード能力やコストの変更を実施 「復讐の人形遣い・ノア」や「立ち上がりし鋼の戦士・シロウ」など5枚が対象に is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.