【白猫テニス】コロッセオの概要と目的



白猫テニス(白テニ)におけるコロッセオについて紹介しています。イベントの仕様や目的をまとめていますので、イベント把握にお役立てください。

コロッセオの概要

開催期間
9/21〜10/5
形式
シングルス

5vs5の2ゲームマッチ

5キャラの専用デッキを作成

コロッセオ概要_画像1_白猫テニス

事前にお互いに5キャラのコロッセオ専用デッキを編成して、挑む新形式のイベント。セレクションマッチとは違い、自身の所有キャラを使用することになります。

前半後半にキャラを分ける

コロッセオ概要_画像2_白猫テニス

サブのメンバーは前半後半のどちらかにしか出ることができません。相手とマッチングした段階でサブから前半後半2人ずつ選択することになり、前後半どちらもリーダー+サブ2人での試合となります。

サブメンバーの選択は互いに1キャラずつ選んでいくことになるため、相手の選択キャラを見て自身の選択キャラを考えましょう!

前半・後半・延長戦の3つの試合

基本は前半・後半

コロッセオ概要_画像3_白猫テニス

試合は前半・後半で分かれて試合をし、1勝1敗の場合には延長戦を行います。また、後半には特殊がランダムで適用されるため、それに合わせた立ち回りに注意しましょう。

後半の特殊ルール候補
・SSゲージ増加量+10%
・スイングエリア+5%
・スタミナ消費-10%
・移動速度+3%
・スタミナダメージ+10%
上記のいずれか1つが設定されます

延長戦は一騎打ち

コロッセオ概要_画像4_白猫テニス

延長線はリーダー同士の一騎打ちで、SSゲージが高速で自動蓄積され、開幕からデュースという短期決戦の試合となります。SSの打ち合いになりますので、リーダーはよりSSが強力なキャラが望ましいです。

コートは日替わり

コロッセオ概要_画像5_白猫テニス

試合のコートは日替わりでグラス・ハード・クレー・無属性の順番で変わっていきます。その日のコートはコロッセオホームの左上に表示されていますので、間違えないように注意しましょう。

1日5試合しかできない

コロッセオ概要_画像6_白猫テニス

1日5回しか試合をすることができず、コロッセオホーム画面の右下に戦績と試合数が表示されています。5試合終わると次の日の16:00までイベントができなくなってしまうので1試合を大事にしましょう。

試合結果で報酬の間が開く

コロッセオ概要_画像7_白猫テニス

試合をしてその結果で報酬の間の壁が解放されていき、壁の先にある宝箱を開けることで決闘のルーンを獲得していくことができます。

勝利していくことでより奥の宝箱を開けられるようになる仕様です。

コロッセオの目的

レクエルドを入手&強化

画像準備中(バナー) 2

編集中

レクエルドの評価とおすすめギア

エンブレムの獲得

編集中

合成用ラケットやギアスターの交換

編集中

主な交換報酬
アイテム
銅のスキル解放アシストラケット 6個
銀のスキル解放アシストラケット 4個
金のスキル解放アシストラケット 2個
ギアスタールーン 10個

白猫テニス関連リンク

各種ランキング

botan_リセマラ botan_シングルス botan_ダブルス botan_最強ギア
ガチャシミュレーターで運試し!

攻略お役立ち情報

botan_スーパーショット溜まる速さ botan_コート別タイプキラ-

星4キャラ&ギアのステータス比較

botan_星4キャラ botan_ラケット botan_シューズ
トップページへ戻る




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.