【ゲーム株概況(9/27)】カジノゲーム海外配信のユニバーサルエンターテインメントが買われる 新作配信開始の任天堂やスクエニHDは軟調



【ゲーム株概況(9/27)】カジノゲーム海外配信のユニバーサルエンターテインメントが買われる 新作配信開始の任天堂やスクエニHDは軟調9月27日の東京株式市場では、日経平均株価は9日ぶりに反落し、前日比237.05円安の2万3796.74円で取引を終えた。前場はプラス圏で推移する場面もあったものの、前日に2万4000円台に乗せたことによる目先達成感に加え、為替が1ドル=112円台半ばまで円高方向に振れたこともあり、後場に入ると売り物が優勢な展開となった。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、全般に軟調な銘柄が目立つ中で、オルトプラス<3672>やバンク・オブ・イノベーション<4393>が大幅高した。また、カジノゲームアプリ『SLOTS STREET』をアメリカ、カナダ、オーストラリアで配信開始したユニバーサルエンターテインメント<6425>も高い。半面、サイバーエージェント<4751>やガンホー<3765>など主力株が売られ、大手ゲーム株では任天堂<[...]

【ゲーム株概況(9/27)】カジノゲーム海外配信のユニバーサルエンターテインメントが買われる 新作配信開始の任天堂やスクエニHDは軟調 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.