8mmフィルムを再現するレトロなトイカメラ『Fragment8』



8mmカメラのようなノスタルジックなデザインのトイカメラを使ってみました!

Fragment8の特徴

今回紹介する「Fragment8」は、動画とGIFが撮影できるトイカメラです。バッテリーは充電式で、撮影データはSDカードに記録可能。1回に撮影できる動画の長さは最長120秒で、ファイルサイズの目安は120秒の動画(MP4)で50MBです。

通常8mmフィルムは16fpsですが、「fragment8」は9fpsと24fpsでの撮影ができます。

フィルムの代わりにレンズを収納

8ミリカメラでは本来、フィルムホルダーであった場所にレンズや回転式のレンズマウントを収納しておくスペースがあります。

GIF/MOVIEの切り替え

「FRAGMENT 8」は、動画はもちろん、GIFアニメーションも撮影する事ができます。普通に撮影するだけで変換してくれるので、誰でも簡単にGIF動画を楽しむことができそうです。

多様なレンズ・フィルター

レンズ部に回転式のレンズプレートを付けることができ、レンズを切り替えることで様々な撮影を楽しむことができます。

  • ラジアルフィルター:炎の様に光が揺れる
  • 万華鏡フィルター:万華鏡のようなカラフル
  • クロススクリーンフィルター:4方向へ伸びる光の線

まとめ

言うまでもなく、画質重視の製品ではありませんが、ノスタルジックな映像が楽しめるトイカメラとしては大いにたのしめました! 見た目もかわいいし、街歩きに持ち出したい1台です。

この製品は2021/03/08までGREEN FUNDINGにて支援を受付中です。先着予約割引もあるようなので気になった方は、お早めにチェックしてみてください。

» Fragment 8 Retro camera|8mmフィルム風の映像を再現するポータブルカメラ

もっと読む

テクノロジー&ガジェットの記事

テクノロジーとガジェット記事のバナー画像
↑ 画像をタップ/クリックすると記事リストが開きます


*Source:GREEN FUNDING *Writer:一之瀬しの。
*クラウドファンディングにはリターン(製品など)の提供が遅延、もしくは失敗するリスクがあります。本ページに記載されたリンクからの売り上げは一部が製作者に還元される場合があります。





最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.