Appleが仕掛ける新トレンド “Liquid Retina XDR” は新型「MacBook Pro」にも採用される? 気になる画面サイズは……



2021年に登場すると予想されている新型MacBook Proに、「ミニLEDディスプレイ」が搭載されることが示唆されています。

テクノロジー *Source: Appleinsider

ミニLEDディスプレイが今後Appleの“Pro”デバイスのスタンダードに?

新型MacBook Proは以前から、ラインナップが14インチと16インチモデルの2モデルになり、今年2021年後半にリリースされるとされています。

台湾の調査会社TrendForce社の市場レポートによれば、新型MacBook Proは14インチと16インチのモデル両方が、ミニLEDディスプレイを採用するとのこと。さらに「今後のAppleのハイエンドデバイス(つまりMacBook ProやiPad Pro)では、ミニLEDディスプレイの搭載が1つのステータスになる」という内容を続けています。

なお同レポートでは、先日発表された12.9インチiPad Proが独自プロセッサ「M1」とミニLEDディスプレイの搭載により、さらに市場シェアを広めると予想しています。新型12.9インチiPad Proの売れ行き次第では、ミニLEDディスプレイは今後のApple製品の大きな武器となりそうです。



<関連記事>

<おすすめ動画>



話題のスマホを手に入れよう!

最新のスマホはソフトバンクショップで確認しよう!




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.