【FGO】えっちゃんが善特攻を獲得。ニトクリスと静謐もバフ入手。強化クエスト内容まとめ



『Fate/Grand Order(FGO)』にて、本日2021年4月26日(月)より、3騎のサーヴァントに強化クエストが追加されました。

えっちゃん宝具がさらに尖る。ニトクリスと静謐に自己強化も


今回新たに星5バーサーカー「謎のヒロインX〔オルタ〕」と星4キャスター「ニトクリス」、そして星3アサシン「静謐のハサン」が強化される特別なクエスト「サーヴァント強化クエスト」が、カルデアゲートに恒常的に追加されます。

クエストクリア報酬として、対象サーヴァントの強化がおこなわれるだけでなく、聖晶石も獲得可能です。

【追加日時】
2021年4月26日(月) 20:30~

■星5バーサーカー「謎のヒロインX〔オルタ〕」


宝具「黒竜双剋勝利剣」が強化。

自身に〔善〕特攻付与(1T)が追加されるほか、宝具の基礎威力がアップします。

もともとセイバー相手には凄まじい火力を叩き出していたえっちゃんでしたが、今回の強化で〔善〕属性にも強く出られるようになりました。

セイバーかつ〔善〕であれば、さらなる高火力を望むこともできるため、今まで以上に尖った性能になった一方、セイバー以外にも差し込んでいける汎用性も同時にアップしたと言えるのではないでしょうか。

なお、「セイバーかつ〔善〕」のサーヴァントは多く、セイバー40騎のうち24騎が該当します。

■星4キャスター「ニトクリス」


スキル「エジプト魔術」が新スキル「冥府神の御業」に変化、自身のArtsカード性能アップ(3T)が追加され、自身を対象としていた回復が味方全体に変化します。

単独では即死頼みで宝具威力が控えめだった点が、今回の強化で改善。味方全体の回復にも貢献してくれるため、雑魚が大量に出現する高難易度クエストでの適性がアップしたと言えるでしょう。

■星3アサシン「静謐のハサン」


スキル「静寂の舞踏」が新スキル「青ざめた死の舞踏」に変化、自身のArtsカード性能アップ(3T)が追加されるだけでなく、「Arts攻撃時敵単体に毒状態を付与(5T)する状態」を付与(3T)も追加されます。

既存の強化で蝕毒状態を会得しているので、通常攻撃で毒を付与できると、継続してダメージを稼ぎやすくなります。HPが低い代わりに耐久が異常に高いエネミーなど、一部の高難易度に有効ですね。

【開放条件】
強化対象のサーヴァントを所持し、最終再臨させている必要があります。
※対象サーヴァントを所持していない場合、クエストは出現しません。
※クエストに開催期限はありません。

Twitterで『FGO』最新情報をチェック!

『FGO』攻略班のTwitterアカウントができました。ぜひフォローしてください!


20180725_fgo

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.