kemioが同居人と大揉めの末帰国! 理由は? 巨大なリラックマ騒動も



チャンネル登録者194万人のYouTuber、kemioが4月11日アメリカに帰国した動画を投稿しました。この約9分間の動画で、愛犬グレイとの再会・同居人マイルズが綺麗にしてくれた部屋と家具・初代リラックマと2代目リラックマの紹介がされましたよ。日本で購入した大きすぎるリラックマのぬいぐるみをニューヨークの家に持ち帰るか否かで、マイルズと揉めていたkemioですが、無事持ち帰ったそうです!

爆語り系YouTuber kemioとは?

kemioは1995年10月16日神奈川県生まれの25歳、アメリカと日本を舞台に活躍するYouTuber・モデル・タレントです。彼はMIHA所属で、現在ニューヨークで男性の友人マイルズと同居をしています。彼の父親はイタリアとイランのハーフ、母親が日本人です。

kemioは以前Vineで活躍していましたが、2015年にYouTubeアカウントを開設し、現在チャンネル登録者は194万人。2019年にLGBTであることを告白しています。芸能人のカミングアウトは影響力があり、勇気のある方だという印象を受けますね!

kemioは独自のkemio語という独特の語り口が特徴で、193cmの高身長イケメンで爆語りで有名です。筆者も大好きなクリエイターです!

同居人との喧嘩の内容は?

kemioは帰国前の4月4日動画「マイルズにニューヨーク帰ってこないでって言われたわけ汗」を投稿しました。マイルズは優しい方ですが仲の良さゆえにkemioに塩対応な面があります(笑)。この動画は東京・青山の事務所で撮影されました。

マイルズが帰国を嫌がったのは、kemioが自分の肩ほどある巨大なリラックマぬいぐるみをニューヨークの自宅に持ち帰ろうとしたためです!

そこらへんの抱き枕より大きいのではないでしょうか。買い物中毒のギャルを自称するkemioは、帰国したときのことをよく考えずに購入してしまったそう。この9分間の動画はコンテンツ力がありすぎて、筆者は終始腹を抱えて笑っていました!

kemioのリラックマが税関に捕まった! 

動画「リラックマは無事に税関で捕まりました汗」で、kemioは大きなキャリーバッグなど荷物を8つ抱えてアメリカに帰国したと話しています。彼は2021年1月に仕事で日本に帰国してから、約3か月日本に滞在していました。

日本の税関検査では楽器やブランド品、現金やタバコを持っていると引っかかるそうですが、kemioが持っていたのは可愛いリラックマのぬいぐるみ!

ファンからのアドバイスで圧縮袋を使ってコンパクトになったリラックマが可哀想ですらありますが、とりあえず帰国できて良かったですね!

kemioが1月に日本に帰国した理由は? 

どちらかといえばアメリカ・ニューヨークを中心に活躍しているkemio。彼は「日本でもありがたいことに仕事を頂いている」と話した上でリモートではできない仕事をするために2021年1月に日本に帰国しました。

2020年の年末から年始にかけて日本ではとくにコロナ感染者が激増した時期なので、kemioは誠実な態度で説明動画を投稿しています。kemioは雑誌『ViVi』2021年5月号で松田元太とダブル表紙を飾ったりしましたね!

2020年は『ViVi』8月号の表紙を水原希子と飾ったものの、オールセルフ撮影での出版だったそう。kemioは普段の動画ではポジティブにふざけて私たちを元気にしてくれますが、この動画では誠意を見せてくれ好感度が上がりました!

kemioの隔離ルーティーンの内容は?

2021年1月に日本に帰国した際、kemioは2週間の自主隔離生活を送りました。この隔離生活をそのまま約12分間の動画にしています。寝ぐせボンバーで登場したkemioは、洗濯・スキンケア・ミーティング・マイルズとのテレビ通話・自宅エクササイズをして過ごしました!

3分台に画面に映ったkemioのパソコンが、ハローキティのシールでいっぱいになっていたのが個人的に驚きです。エクササイズを終えると、彼は鶏のささみと豆腐を使って料理をしています。193cmという長身の彼は包丁で何かを切るのも一苦労だそう。

kemioのコンテンツ力は本当に他に類を見ないほどで、料理が得意でない彼でもジャージャー麺・カレー・チーズフォンデュを作って視聴者を笑わせています!

kemioのおすすめ動画は? 

ここでkemioの動画を見てよく爆笑している筆者が、おすすめの動画を3本紹介します!1本目の動画は「人生で初めて泥棒に入られる悲しみ」で、2018年に投稿されたものです。これは以前kemioが住んでいたアメリカのアパートで、泥棒にブランド服などを盗まれたという内容でした。

2本目の動画は、「れいかちゃんと語りなう。」で2018年に投稿されています。これは1997年生まれのYouTuber大関れいかとのコラボ動画です。初対面とは思えぬテンションの高さで元気になれます。彼女は映画『屍人荘の殺人』への出演経験がありますよ!

3本目の動画は「数億円のセレブ宅でお泊まり会」。これはkemioが友達とアメリカの超豪華なプール付き住宅に宿泊するというもの。

SNSの反応は?

kemioとリラックマのアメリカ帰国について、SNSで「kemioの持ってるリラックマのでかいぬいぐるみ欲しい」「おかえりなさい」「アメリカに帰ってしまって少し寂しいけど、これからのkemioくんも応援します」などの声が集まっています!

これからリラックマぬいぐるみの需要が高まりそうです。 

去年の投稿ですが、絵が上手すぎてついつい紹介したくなりました。 

純粋におかえりなさい、と言ってくれるファンは優しいですね。 

日本にいない寂しさと無事に帰国できた嬉しさとが入り混じっています。ちなみに「あげみざわ」は大関れいか語ですね。

kemioの今後の活躍に期待! 

以上、kemioとリラックマの帰国騒動についてSNSの反応も含めて紹介してきました。日本とアメリカの両方で活躍するインフルエンサーは、コロナ禍で仕事をしていくのが本当に大変だと思います!おつかれ様と本人に言いたいです。これからも体調に気を付けて更なる活躍を見せてほしいところ。筆者もリラックマぬいぐるみが欲しくなりました!

サムネイルは以下より:




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.