朝食にぴったり♪ 話題のマリトッツォを「パルテノ」で作ったら、胃もたれ感ゼロで栄養価もバッチリだった件!! #アレンジレシピ



ブリオッシュ生地にたっぷりの生クリームを挟んだイタリア・ローマ発祥のスイーツ「マリトッツォ」。今最も旬なスイーツと言えますが、とにかく生クリームがてんこもりなので、食べた瞬間から太っていくのがわかるくらい罪深い食べ物なんですよね(笑)

そんなマリトッツォを、とてもヘルシーに、罪悪感なく楽しめるアレンジレシピを見つけました! 生クリームの代わりに、ギリシャヨーグルト「パルテノ」を挟むんです!

生クリームの代わりにパルテノを挟んだ簡単マリトッツォ


材料
・ギリシャヨーグルト パルテノ
・はちみつ
・ロールパン
・お好みのフルーツ

ギリシャ伝統の水切り製法で水分や乳清(ホエー)を除去しているので、濃厚でクリーミーな味わいが楽しめるパルテノシリーズ。

公式サイトでは、6月29日に発売された新容量商品「ギリシャヨーグルト パルテノ プレーン砂糖不使用 280g」を使ったアレンジレシピとして紹介されていますが、筆者は従来の定番商品「パルテノ はちみつ付」を用意しました。これならはちみつを別途用意する必要もないので、より手軽に試せます♪

扱いやすい固さでアレンジしやすい! 

フルーツは、パンの中に挟むものと、最後に飾りつけるものに分けて切っておきます。


ロールパンは斜めに切り込みを入れて、はちみつを塗ります。




その上に一口大に切ったフルーツを並べます。


ここにパルテノを挟んでいきます。本当に濃密で、クリームチーズかってくらいの固さがあるので、とても塗りやすい! 


生クリームより扱いやすいかも…と感動しながら、1カップ分を1つのロールパンに使い切りました。贅沢な量です。



このままだと見た目が悪いので…


ナイフの背でパルテノを整えて…土台が完成! 時間がある時は、冷蔵庫で少し馴染ませるといいそうです。


最後に飾り用のフルーツをのせればできあがり♪


高たんぱくでヘルシー! 

「爽やかさ」が全面に押し出された、胃もたれや胸やけとは無縁のマリトッツォができあがりました(笑)丸々1個食べても、2個食べても、全く罪悪感なし!


パンにはちみつを塗っているのでほんのり甘さも感じられ、ちゃんとスイーツ系サンドになっています。これでヘルシーなら、甘い物好きには最高の食事になるのではないでしょうか。水切りすることでたんぱく質が3倍濃縮され、乳酸菌も豊富に含んでいるので、栄養価も申し分なし!


パルテノ自体の酸味は少なめなので、フルーツの甘酸っぱさをより引き立ててくれます。まろやかでクリーミーなパルテノと、フレッシュなフルーツ、とても相性がいい組み合わせですね。筆者ははちみつを少し残しておいて、仕上げにもかけました。一口目から幸せがやってきますよ♪


パルテノシリーズは今年4月、“濃厚でクリーミーなおいしさ”はそのままに、より食べやすい味わいへリニューアルされました。たんぱく質量も従来の商品より増えています。

まだマリトッツォを食べていないというダイエッターの皆さん! パルテノを使って、ヘルシーに、高い栄養価で楽しんでみてください♪

製造者:森永乳業
製品名:ギリシャヨーグルト パルテノ はちみつ付
購入価格:160円(税込)
参考サイト:
マリトッツォ風

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.