iPhone 15に新機能「マジックホイール」が搭載されたら→これは意外と便利そう!



iPhone 15の仮想CGを、デザイナーのアントニオ・デ・ローザ氏が公開しています。




*Category:テクノロジー technology|*Source:adrstudiodesign

マジックホイールを搭載したiPhone 15


こちらがiPhone 15の仮想CG。動画では“Apple Phone Series 15”ということになっています。


特徴的なのが、側面についたマジックホイール。Apple Watchのデジタルクラウンのような機能で、これ1つで様々な操作を行うことができるという設定です。物理ホイールで操作できるのはけっこう便利そう。




ディスプレイのサイズは6.7インチと6.1インチと変わっていません。


ですが、ノッチはなくなっているようです。上下のベゼル部分が少し膨らんでおり、インカメラやFace IDのセンサーはそこに搭載されているようです。


背面のカメラの性能も詳細に設定が作られており、ペリスコープカメラ、広角カメラ、望遠カメラが搭載されています。


ポートが廃止されている点にも注目。スピーカーは上下に搭載されています。


このiPhone 15はあくまで想像でしかありませんが、マジックホイールはなかなか斬新で面白いですね!iPhone 15の発表はおそらく2023年になりますが、どんなデザインになるのかすでに楽しみです。




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.