イーロン・マスクがラスベガスの地下に掘った「ボーリングカンパニー」のトンネルをテスラで爆走してきました(動画あり)



イーロン・マスク氏の会社ボーリングカンパニー(The Boring Company)は地下トンネルを掘り、その中を電気自動車を使って移動することで渋滞などの問題を解決することを目指すテクノロジー・スタートアップ企業です。

今回は、そのボーリングカンパニーがラスベガスにつくった「ベガスループ(Vegas Loop)」の中をテスラに乗って実際に走ることができたので、その様子を動画と記事でレポートします。

ボーリングカンパニー:YouTube動画で見るラスベガスの地下トンネルを走行する様子



*Category:テクノロジー Technology|*Source:The Boring Company

ボーリングカンパニーの特徴と技術

ボーリングカンパニーは「PRUFROCK」と呼ばれる掘削機を開発しており、この装置は現場に搬入されてから約2日という短期間でトンネルを掘り始められるとのこと。

ボーリングカンパニーの掘削マシン

ボーリングカンパニーの工事の様子

ボーリングカンパニーとテスラの関係は?

どちらの会社も創業者と経営者がイーロン・マスク氏です。そのため、ボーリングカンパニーのトンネルの中を走る車はいまのところすべてテスラの電気自動車となっています。

ボーリングカンパニーは上場している?

記事作成時点(2022/01/04)では非上場です。

ボーリングカンパニーの株価は?

非上場企業のため取引上で取引されてる株価はありません。しかし、多額の資金調達をおこなっていることから、企業価値は少なく見積もっても数百億ドルです。

ボーリングカンパニーがラスベガスに作った「Loop」とは?

電気自動車を使って移動するための一方通行のトンネルです。将来的には自動走行の車に乗り込むだけで、行きたい場所に行けるようになることを目指しています。ちなみに、イーロン・マスク氏は火星に人類を送りこむためのロケット開発も行っているため「ボーリングカンパニーの技術も火星で使われるのでは?」とウワサされています。

ボーリングカンパニーのラスベガス地下トンネルを体験

ラスベガス・コンベンション・センターに新しく完成し、今年(2022年)に初めて世界にお披露目されたLOOPの駅。

ボーリングカンパニー,boringcompany,ラスベガス, Las Vegas Loop,トンネル,Tunnel, LVCC Central Stationの外観

マップを見ると、現時点では短距離の3つの駅を結ぶ運行が行われています。

ボーリングカンパニー,boringcompany,ラスベガス, Las Vegas Loop,トンネル,Tunnel, LVCC Central Stationのディスプレイ

乗車場所に向かうエスカレーターからの眺め。

ボーリングカンパニー,boringcompany,ラスベガス, Las Vegas Loop,トンネル,Tunnel, LVCC Central Station に降りるエスカレーター

駅の中はナイトクラブようなデザインで、エレクトリック・ミュージックが流れています。

ボーリングカンパニー,boringcompany,ラスベガス, Las Vegas Loop,トンネル,Tunnel, LVCC Central Stationの内部

マスコミ向けの公開日のため、警備員が配置されています。

ボーリングカンパニー,boringcompany,ラスベガス, Las Vegas Loop,トンネル,Tunnel, LVCC Central Stationの警備員

Vegasの文字とテスラの車。

ボーリングカンパニー,boringcompany,ラスベガス, Las Vegas Loop,トンネル,Tunnel, LVCC Central StationとLas Vegasの文字

乗り場から見たトンネルはこんな感じ。

ボーリングカンパニー,boringcompany,ラスベガス, Las Vegas Loop,トンネル,Tunnel, LVCC Central Stationのテスラ

トンネルの中を走るテスラ。

ボーリングカンパニー,boringcompany,ラスベガス, Las Vegas Loop,トンネルから出てくるテスラ

トンネルは車1台がちょうど通れる大きさです。

ボーリングカンパニー,boringcompany,ラスベガス, Las Vegas Loop,トンネル,Tunnel, Tesla

内部はパネル(?)のような物で補強されているようです。

ボーリングカンパニー,boringcompany,ラスベガス, Las Vegas Loop,トンネル

クローズアップにしてみると擦れたような跡が確認できます。

ボーリングカンパニー,boringcompany,ラスベガス, Las Vegas Loop,トンネルの壁

テスラに乗り込み、いざ、出発!

ボーリングカンパニー,boringcompany,ラスベガス, Las Vegas Loop内テスラに乗り込む

トンネルの中へと進みます。

ボーリングカンパニー,boringcompany,ラスベガス, Las Vegas Loop,トンネルへ次々と進むテスラ

電気自動車なので、走行音は静か

ボーリングカンパニー,boringcompany,ラスベガス, Las Vegas Loop,トンネル内に入るテスラ

実際にトンネルの中を走っている様子はこちらの動画でご覧いただけます。

出口から出てくる様子は一般的な地下駐車場と変わりません。

ボーリングカンパニー,boringcompany,ラスベガス, Las Vegas Loop,トンネルから出てくるテスラ

地上駅の様子。

ボーリングカンパニー,boringcompany,ラスベガス, Las Vegas Loop,地上の駅, Convention Center West

掘削に使われるマシンの刃が展示されていました。

ボーリングカンパニー,boringcompany,ラスベガス, Las Vegas Loop,トンネル掘削機の刃

実際に乗ってみると、トンネル内は思ったより圧迫感がなく、走行音も静かなので快適でした。

「途中で止まると怖いな」とは思いましたが、地上の道路のように横から車に突っ込まれたり、飛び出してきた何かを轢いてしまうようなことは起きないので、「プラスとマイナスで考えれば、トンネル内のほうがプラス(安全)」といえるのかもしれません。

将来的にトンネル内自動運転が実現されれば、より快適になるはずなので、渋滞の多い都市や火星(!)での移動に便利そうです。






最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.