新型iPhone SE:ノッチなし&四角デザインの予測CG→これぞ我らのSEだ!





» 「iPhone SE 3」などAppleが’22年春に発表する3つの新製品予測




デザインが完全に一新された、新型「iPhone SE」の仮想CGが登場しています。



*Category:テクノロジー Technology|*Source:#ios beta news ,MacRumors

四角いデザインの新型iPhone SEの仮想CG


こちらがiPhone SE 3の仮想CG。初代iPhone SEのような四角い筐体になっています。


カメラはシングルで、ディスプレイはパンチホール型。パンチホールの形状は楕円形になっています。

現行モデルのiPhone SEはiPhone 8のデザインとなっており、2022年モデルも同じデザインを引き継ぐと言われています。

そのため、この仮想CGのようなiPhone SEが登場するのはもう少し先になりそうです。ただし、最近のAppleは製品をフラットなデザインで統一しようとしているため、長い目で見ればiPhone SEもこのような形状になるのかもしれません。


今年登場するとウワサされている新型iPhone SEでいえば、新カラーの登場にも期待したいところ。今回紹介した仮想CGでも、いくつかの新カラーモデルが登場しています。

こちらはスカイブルーのモデル。


こちらはコーラルレッドのモデル。


iPhone SEといえば四角い筐体、というのは少し昔の話ですが、あのコンパクトなデザインはiPhone 12/13 miniに受け継がれています。残念ながら、「miniモデル」は今年以降登場しないという説が濃厚ですが、いつかSEとして戻ってきたらファンとしては嬉しいところです。




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.