#コンパス【攻略】: 「1億BM争奪バトルアリーナ」調査レポート!獲得BM最大値や確率などを250以上のデータから算出!!



『#コンパス』で本日7月21日(水)より、新イベント「1億BM争奪バトルアリーナ」がスタートした。本イベントは、期間中の指定の時間帯にバトルアリーナで勝利するとビットマネー(BM)がもらえるという夢のあるもの。攻略Twitterにて協力を募って集まった100勝以上の結果をもとに、イベントの魅力などを簡単に紹介していく。

1勝2,525BMの獲得報告も!夢のある激アツイベント

「1億BM争奪バトルアリーナ」は、2021年7月21日(水)から初めて開催された新イベント。

全プレイヤーの獲得ビットマネー(BM)が1億BMに達するまで、下記対象時間内にバトルアリーナで勝利すると、ランダムでカードガチャなどで使えるBMがもらえる、大注目イベントだ。

バトルに勝利してホーム画面に戻ると、BMがプレゼントされるシステム。普段デイリーミッション達成でもらえる100BMと比較すると、大盤振る舞いのイベントといえそうだ

実施期間

2021年7月21日(水)から全プレイヤー総獲得BMが1億BMに達するまで

開催時間

  • 7:00~9:00
  • 11:00~13:00
  • 17:00~21:00

低確率で500BM以上獲得も可能!?調査レポート

Twitter上にてプレイヤーたちの協力を募り、合計で200勝ぶんを超えるデータを集計。

ランダムにもらえるBM数に傾向はあるかなどを調査した。

結果としてデータ数はまだまだ少ないものの、法則をある程度つかむことができたので発表していく。

上記のツイートで協力者を募集。初開催となる21日(水)17:00-21:00ぶんのデータを集計した

獲得BM量と確率【254勝ぶん】

獲得BM数(BM) 獲得回数(回) 確率(※)
10~21 137 53.9%
45~55 84 33.1%
90~110 28 11.0%
490~500 2 0.8%
952~955 2 0.8%
2,525 1 0.4%

※確率は小数点以下第2位を四捨五入
※あくまでAppliv Gamesで独自に調査した結果であり、公式データではありません
※254勝ぶんのデータであり、調査結果以外のBMを獲得できる可能性も大いにあります

ランダムにもらえると告知されている獲得BMだが、大きく「10~21BM」「45~55BM」「90~110BM」「490BM以上」の4種類に分かれていることがわかった。

なかでもひと際目立つのが『#コンパス』プレイヤーならおなじみの「2,525BM」獲得者がいたこと!

その確率はおそらくデータ以上に低いだろうが、2,525BM獲得の夢があると思いながらコツコツイベント参加すれば、より一層イベントを楽しめるだろう!!

今回の調査では、プレイヤーのランクやポータルキー獲得数・MVPなどは一切加味していないが、2,525BM獲得した時は「5-0で勝利してMVPにも輝いた」との情報をいただいている!

また、データを報告する際、多くの人がいい結果ほどを報告したくなると考えられるので、実際には「10~21BM」「45~55BM」の獲得確率はもう少し高いものになるだと考えられる。

「500BM以上ゲットできたら超ラッキー!」程度に捉えて、マイペースにイベントを楽しんでいくのが良さそうだ。

ちなみに筆者の4勝ぶんの獲得BMは、19BM,15BM,12BM,53BMだった。少ないBMでもコツコツ貯めていけば、かなりの量になるだろう

1億BM到達は最速でも26日ごろ!?

おそらく最も挑戦するプレイヤーが多いであろう、21日(水)20:57時点でのプレイヤー総獲得BMは9,799,180BM。

1時間で合計、約245万BM獲得されている計算だ。

この勢いがそのまま継続した場合、総獲得BMが1億BMに達するのは、7月26日(月)ごろだと予想できる。

ただ、早朝や昼頃、平日はバトルできないプレイヤーも多くいることを加味すると、もう少し開催期間は長くなるはず。

また、途中でBMを獲得しやすくなったり時間帯によるBM量の差があったりする可能性もゼロではない。

あくまで、Appliv Gamesが独自に予想した終了日として捉えてもらえれば幸いだ。

7月中は「東西たかさん広場」対策で勝率アップ!?

8月31日(火)まで期間限定で夏祭りバージョンとなっている「東西たかさん広場」。

7月31日(土)までは出現率が5倍にまで高まっているため、争奪戦の舞台にたかさん広場が選出される可能性は高い。

たかさん広場で活躍しやすいヒーローやカードを搭載しておけば、勝率がアップするかもしれないので、意識してみよう。

たかさん広場は狭めの平面ステージ。前線復帰も容易なため、一度有利な状況を作り出せばキープしやすい傾向がある

敵陣1番目のポータルキーが近いステージでもあるので、制圧することの多いガンナーを使う際は、開幕時に奇襲を受けないように警戒しておきたい。

(C) NHN PlayArt Corp.
(C) DWANGO Co., Ltd.




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.